ニーヨのMiss Independentのアンサーソングとして2009年に大ヒットしたケリーヒルソンの人気曲。カニエウエストとニーヨが恋敵として共演し話題となった。
[Keri Hilson]
Heh, not again
(これで最後)
Ohh, this ain't supposed to happen to me
(もう二度とごめんよ)

[Kanye West]
Keep rockin', and keep knockin'
(狙い続けろ そして叩き続けろ)
Whether you Louis Vuitton it up or Reebokin'
(ルイビトンだろうがリーボックだろうが)
You see the hate, that they're servin' on a platter
(皿に盛られた憎しみを見ることになるのさ)
So what we gon' have, dessert or disaster?
(さぁ何が出てくるのかな デザートか災難か?)

[Keri Hilson]
I never thought I'd be in love like this
(こんな風に恋に落ちるなんて思ってもみなかったわ)
When I look at you my mind goes on a trip
(あなたを見た瞬間 私の思考はどこかに飛んでしまったの)
Then you came in, and knocked me on my face
(あなたが私の中に入って来て私の顔を殴った)
Feels like in I'm a race
(まるでレースの最中にいる気分だわ)
But I already won first place
(すでに優勝してるんだけど)

I never thought I'd fall for you as hard as I did
(こんな強くあなたに惹かれるなんて思ってもみなかったわ)
You got me thinkin' bout our life our house and kids, yeah
(あなたは二人の人生 家 そして子どもについて考えさせてくれたでしょ)
Every mornin' I look at you and smile
(毎朝あなたと笑顔を見るわ)
'Cause boy you came around and you knocked me down
(だって あなたが来て私をノックダウンしたんだから)
Knocked me down
(私をノックダウンしたの)

[Keri Hilson]
Sometimes love comes around
(愛は時々やってきて)
And it knocks you down
(あなたをノックダウンするわ)
Just get back up
(でも立ち上がるの)
When it knocks you down
(愛があなたをノックダウンしてもね)
Sometimes love comes around
(愛は時々やってきて)
And it knocks you down
(あなたをノックダウンするわ)
Just get back up
(でも立ち上がるの)
When it knocks you down
(愛があなたをノックダウンしてもね)

[Ne-Yo]
I never thought I'd, hear myself say, 
(まさか俺がこんなことを口にするなんて思っても見なかった)
Ooh, ya'll gon' head, I think I'm gonna kick it wit my girl today, kick it wit my girl today
(「お前らは先に行ってていい 俺は彼女とデートする」って)
I used to be commander-in-chief
(俺はいつでも最高司令官だった)
Of my pimp ship flyin' high, flyin' high
(空高く飛ぶ女大好き船のな)
Til I met this pretty little missile that shot me out the sky
(この小さな可愛いミサイルは 空から俺を撃ち落としたのさ)
(Oh shot me out the sky)
(空から撃ち落とした)

Hey, now I'm crashing, don't know how it happened
(俺は今墜落しかけてる なんでこうなったかわからない)
But I know it feels so damn good
(でもただとても気持ちが良いのさ)
Said if I could back, and make it happen faster
(もし過去に戻ってもっと早くにこうすることできたら)
Don't you know I would baby if I could
(わかるだろ 俺は喜んでそうする)
Miss Independent, (ohh, to the fullest), the load never too much
(彼女は最高の女性 荷が重いなんてことない)
She helpin' me pull it
(彼女が引っ張ってくれるから)
She shot the bullet that ended that life
(彼女が銃を撃ち 俺を変えてくれた)
I swear to you the pimp in me just died tonight
(誓う 女たらしの俺は今夜死んだ)
Girl sometimes love
(時々愛がやってき来て)

[Keri Hilson]
Sometimes love comes around
(愛は時々やってきて)
And it knocks you down
(あなたをノックダウンするわ)
Just get back up
(でも立ち上がるの)
When it knocks you down
(愛があなたをノックダウンしてもね)
Sometimes love comes around
(愛は時々やってきて)
And it knocks you down
(あなたをノックダウンするわ)
Just get back up
(でも立ち上がるの)
When it knocks you down
(愛があなたをノックダウンしてもね)

[Kanye West]
Tell me now can you make it past your Caspers
(教えてくれよ 今ならあいつのことを過去にできるか)
So we can finally fly off into NASA
(そうすれば俺たちは一緒に宇宙へ行ける)
You was always the cheerleader of my dreams that
(お前はいつも俺の夢のチアリーダー)
Seem to only date the head of football teams
(フットボールチームのボスとしかデートしないような)
And I was the class clown that, always kept you laughin'
(そして俺はいつでもお前を笑わすクラスのお笑い担当)

We, were never meant to be baby we just happen
(俺たちは決して一緒になるような運命ではなかったがたまたまそうなってしまった)
So please, don't mess up the trick, Hey Young World I'm the new Slick Rick
(だから頼むよ トリックを台無しにしないでくれ 俺は新世界の新しいSlick Rickさ)
They say I move too quick, but we can't let the moment pass us
(みんな俺が焦り過ぎだって言うけど俺たちはこの瞬間を逃すわけにはいかないんだ)
Let the hourglass pass right into ashes
(砂時計の砂が落ちるがままに任せようじゃないか)
Let the wind blow the ash right before my glasses
(風邪に砂時計の砂を飛ばさせよう)
So I wrote this love letter right before my classes
(そして俺は授業の前にこのラブレターを書いた)
How could a goddess ask someone that's only average
(なんたってそんな普通の恋愛しかしたことのないやつからアドバイスをもらうんだ)
For advice, OMG, you listen to that bitch?
(あり得ないだろ そんな女の言うことを聞くのか?)
Whoa, it's me, baby this is tragic
(おい ベイビー これは悲劇だ)
'Cause we had it, we was magic
(だって俺たちはマジックのようにうまく行ってたんだから)
I was flyin', now I'm crashin'
(俺は空高く飛んでたけど今じゃ墜落してる)
This is bad, real bad, Michael Jackson
(ひどいな マイケルジャクソンのバッドっていう曲ぐらいひどい)
Now I'm mad, real mad, Joe Jackson
(俺は今憤慨してる ジョー・ジャクソンぐらいに怒ってる)
You should leave your boyfriend now, I'mma ask him
(お前は今すぐに彼氏と別れるべき 俺があいつに聞いてやる)

[Keri Hilso]
Say you gotta put the good with the bad, happy and the sad
(良いことに悪いことは付き物 楽しいことには悲しいこと)
So will u bring a better future than I had in the past
(あなたは私に過去よりも素晴らしい未来をもたらしてくれるのかな)
Oh Cause, I don't wanna make the same mistakes I did
(だってもう同じミスをおかしたくないから)
I don't wanna fall back on my face again
(また顔から地面に落ちるのは嫌なの)
Whoa, whoa, I'll admit it, I was scared to answer love's call
(そうね 確かに愛情に応えることを恐れていたと認めるわ)
Whoa, whoa, and if it hits better make it worth the fall
(そうね あたって砕けるのもいいかもしれないわね)
(When it comes around)
(愛がやってきた時には)

[Keri Hilson]
Sometimes love comes around
(愛は時々やってきて)
And it knocks you down
(あなたをノックダウンするわ)
Just get back up
(でも立ち上がるの)
When it knocks you down
(愛があなたをノックダウンしてもね)
Sometimes love comes around
(愛は時々やってきて)
And it knocks you down
(あなたをノックダウンするわ)
Just get back up
(でも立ち上がるの)
When it knocks you down
(愛があなたをノックダウンしてもね)

[Keri Hilso & Ne-Yo]
Won't see it coming when it happens
(実際に恋に落ちてみないと恋がやってきたことすら気づかない)
But when it happens you're gonna feel it, let me tell you now
(でも実際に恋に落ちれば感じれるよ 今すぐ教えてあげる)
You see when love knocks you down

(愛にノックダウンされて初めて気づくのよ)